淫乱若妻 〜裸にエプロン〜|横山あさ美


「あさ美ちゃん素敵だよ。そういう下着って、なかなか着ける機会ないもんね。」セクシーな下着を身につけ、男に素敵だと褒められ嬉しそうな横山あさ美ちゃん。「もっと、よく見せて。」男はあさ美のセクシーな体がもっと見たいとリクエスト。あさ美はソファーに座り直す。男からプレゼントされた下着を気に入った様子のあさ美。「すごいエッチな気分になっちゃう。」というあさ美に「じゃあ、オナニー見せてよ。」とおねだりすると男。「えー。」と恥ずかしがるあさ美に「いいじゃん、見せてよ〜」と食い下がる男に「わかった〜」とブラジャーをずらして乳首を弄り出すあさ美。「乳首が感じるの。」と乳首を強めに摘まみコリコリと弄っていく。喘ぎ声を漏らし始めるあさ美。「感じる。堅くなってきちゃった。」と早くも興奮し始めるあさ美。ソファーにうなだれて気持ちよさそうな表情のあさ美に興奮していく男。ブラの肩紐をずらしておっぱいを丸出しにするあさ美。グリグリと乳首を刺激していくと「あ〜、感じる。感じちゃうの。」と興奮していくあさ美。足を大きく開き恥ずかしい格好のあさ美。ワレメに沿って指を這わせながら「あ〜気持ちいい〜」と喘ぐあさ美。「オマンコ見せて。」男のリクエストにパンティをずらしてオマンコを丸出しにするあさ美。「もっと見せて。」男に言われ、パックリとオマンコを広げていくあさ美。すっかり愛液で濡れ濡れになっているオマンコ。鏡の前に座り、オマンコをパックリと開いている自分の姿を見て「なんかヤダ。ホントに恥ずかしい・・・」と照れるあさ美。クリトリスを弄りながら「気持ちいい〜」と快感を貪っていくあさ美。「エッチだね〜」と極太のバイブを取りだしあさ美に咥えさせると「でも、これ大きい・・・」と自分のオマンコには入りそうにないというあさ美に「僕に任せて。気持ちよくしてあげる。」と男はバイブのスイッチを入れるとグリグリとオマンコに押し当てていく。「入れていい?」あさ美が頷くと男はズブズブとバイブをオマンコに挿入していく・・・。見た目と違いかなりののエッチ好きなあさ美。バイブをズコズコとピストンされ「気持ちいい〜、それ気持ちいい〜」と悶えてしまうあさ美。男にたっぷりと気持ちよくしてもらった後は、キッチンで料理をする。裸にエプロンをした姿に興奮した男は、後ろからちょっかいを出していく。あさ美の料理もそこそこに、あさ美を食べ始める男。キッチンで、裸にエプロン姿で料理する若妻に興奮し、その場でセックスしてしまう男の願望物語。コスプレハメ撮りの番外編もあり。
続きはこちら

コメントを残す