隠語朗読オナニー|こはる


官能小説の隠語の言い回し解説の本を朗読するこはるちゃん。官能小説独特の過激な言い回しやソフトな言い回しをかわいらしい声を出して朗読し続ける。ふとカメラが引くと下半身は丸出し。閉じてる股間の間から陰毛がわっさと見えている。次第に下半身も緩んできて股が広がってくる。そしてこはるちゃんの手が股間に伸びてくる。陰部をまさぐりながら途切れ途切れの息遣いでエッチな表現を口に出して言う。唾を手に取り陰部になすり付ける。ヌルヌルになった淫穴に指を入れ淫穴を掻き回しながら朗読を続ける。
続きはこちら

寸止めオナニー|こはる


ベッドの上に横たわり、徐に股間に電マを当てる。パンツの上から最初は弱く、じっくりと。グリグリと。すぐに気持ちよくなっていくこはるちゃん。腰が浮き上がり逝きそうになる。すると電マは切れてしまう。決して逝ってはイケない。そしてまた電マの電源が入り今度は強めにして股間に持って行く。内股がプルプルと震えだし逝きそうになると止まる。終始逝かせてもらえないこはるちゃん。次第に逝きそうになる間隔が短くなっていく。しかし逝かせてもらえない。
続きはこちら

語りかけビデオレター|こはる


クリッとした目がチャーミングなこはるちゃん。遠距離恋愛をしている彼氏にビデオレターを送りたい。そんな希望から、カメラを自分で回し語りかけながらオナニーをする。最近買ったお気に入りの下着を紹介しながら自分のカラダを見せていく。全裸になりM字開脚。敏感な部分を指で弄くりながら気持ちを高めていく。そして彼氏が好きだった体位。バック、側位と体勢を変えながら指で弄くり果てていく。
続きはこちら

洗ってないアソコ|こはる


前回出演してくれた際に「次回は2〜3日お風呂に入らないで来て」とお願いしておいた。約束通りお風呂に入らずに来てくれたこはるちゃん。パンツにはライナーを付けており、そこには黄色く黄ばんだ染みが付着している。パンツを脱ぎ椅子にM字開脚。すると陰部はじっとりと湿っていて恥垢がいっぱいこびり付いている。ティッシュの拭き残しも付着していて部屋中に異臭が漂う。さらに陰部を濡らすためローターを当てる。感じ始めるが一向に濡れてこない。そこで電マを当てることに。すると淫穴からはみるみる透明な汁が滴り落ち始める。
続きはこちら

ピストンバックオナニー|こはる


女性に人気の体位バックスタイルでのピストン。自らが動いて気持ちいい所を探りながら奥深くに挿入。腰を前後左右に振りながら、さらに深く深く。色白のこはるちゃんの顔が紅潮してくる。腰の振りが早くなるにつれ喘ぎ声も顔に似合わずパワー全開で、そのまま果てていく。次は正上位スタイルになり、手で導きながらディルドに腰を沈めていく。再び上下左右に腰を振り本物のチンポならちぎれんばかりの腰使い。貪欲に腰を振り続ける。
続きはこちら

女体のしんぴ|こはる


もち肌こはるちゃんのカラダを舐め回すように見てみる。若いカラダにいやらしい陰部。脇毛の生え具合や耳の産毛。足の裏の角質まで。これからもっと男に吸われるだろう乳首。毎日弄っている淫豆。自らの指で掻き回している淫穴。程良いビラビラを開いた中には淫汁で充満している。肛門括約筋も自在に閉じたり開いたり。そんなこはるちゃんのカラダの一部始終
続きはこちら