こんなトコでオナっちゃった〜公園ボート編〜|なぎさ


今回なぎさちゃんにとある公園に来てもらった。いざ撮影しようと思ったら突然の雷雨のため急遽車内でインタビュー。純粋ななぎさちゃんを弄るようなインタビュー。終始困った表情を浮かべるなぎさちゃん。言葉巧みに操られクリまで見せてくれる。そして雨上がりのボートの上でこっそりとオナニー。周りの環境に落ち着かない様子のなぎさちゃんだが、気持ちを入れてだんだん気持ちよくなっていくと、遠くからじっとこちらを見つめる視線に気付く。目が合ってしまったらしく急に素に戻ってしまう。気持ちを取り直して続きを始めるが、何せ全身性感帯のなぎさちゃん。クリをちょっと弄っただけですぐに感じ始めてしまう。目をつむり周りを気にせず一心不乱にオナニー。外というのも忘れ思わず声が漏れてしまう。そして逝ってしまった。
続きはこちら

立ちバックピストンディルドオナニー|なぎさ


とある屋外でなぎさちゃんが開放的なピストンディルドオナニーをする。ディルドを念入りに舐め、かわいいおっぱいに擦りつける。パンティを脱ぎおマンコにスリスリと擦りつけ既にあふれているヌルヌルをおマンコ全体に塗り広げる。ゆっくりとディルドを挿入すると奥までくわえ込んでいく。ズコズコ激しい腕裁きで逝ってしまうなぎさちゃん。今度は車の横扉にディルドを取り付け立ちバックスタイルでのズコズコ。いくら車の陰だからといって見張りなしでは当然のハプニング!立ちバックで逝きそうになった時、通行人が急接近!慌ててディルドを抜いてしゃがみ込むなぎさちゃん。
続きはこちら

洗ってないアソコ|なぎさ


ドMのなぎさちゃんがまた、出演してくれた。今度は3日間お風呂に入らずにという約束で。部屋に入ると若い女の子の体臭がプンプン臭ってくる。おっぱいを見せるように命令すると泣きそうな顔をして恥ずかしがる。いよいよパンティを脱ぐとしっとりとヌメったピンク色したおマンコ。ビラビラとクリの周りにはびっしりと恥垢がこびり付いており、拭き残しティッシュがあちこちにこびり付いている。指で剥がそうとしてもべっとりつ付着している。異臭漂うおマンコに電動バイブを当てると泣きそうな顔をしてよがる。カメラに向かって「逝ってもいいですか」と懇願する。逝きたいけど逝かせて貰えない。マン穴からはネバネバした液体が溢れ出てくる。意を決してその汚いおマンコを舐めるとモロおしっこの香が。何度もカメラに向かって「逝ってもいいですか」と懇願するが当然返事はない。するとバレないように地味に逝ってしまうかわいいなぎさちゃん。
続きはこちら

立ちオナ|なぎさ


ドMで従順ななぎさちゃん。立ったままおマンコにバイブを突っ込み我慢我慢のオナニー。十分に唾液で濡らしたバイブをおマンコに挿入し、パンティで落ちないように固定。バイブだけが生き物のようにマンコの中で動き回る。パンティを下ろすとパイパンマンでビラビラがバイブをパックリと包み込んでいる。バイブが落ちないように手で持っているとマン穴の中で動き回るバイブの音がよく聞こえる。何度も「逝ってもいいですか」と懇願するなぎさちゃん。泣きそうな顔で逝くのを我慢する
続きはこちら

ピストンディルドオナニー|なぎさ


いつも涙目のなぎさちゃん。かわいいお口でディルドをペロペロと物欲しそうな目で舐める。カラダに対してちょっと太めのディルドに跨がりゆっくりと腰を下ろす。深くまで挿入すると今にも泣きそうな表情で喘ぎ声を上げ始める。穴派のなぎさちゃんにはかなり気持ちいいらしい。ベッドの上ではお尻を突き出し、張り出されるディルドを深くまで挿入し、どん欲に気持ちよさを追求しながら腰を動かす。気持ち良くなるために腰を動かすが、そのたびに感じて大きな声を上げてしまう。俯瞰映像ではなぎさちゃんの綺麗なボディラインがよりそそる。カメラ1では股間専用のカメラのみを収録。カメラ2ではベッドシーンからの俯瞰映像のみを収録。
続きはこちら

悪徳マッサージ師の餌食|なぎさ


黙ってマッサージ師のおまかせマッサージを受けていると、セクハラ行為がどんどん過激になっていく。汚れないように履いた紙パンツもローションと愛液でドロドロになってしまい、破き捨てられてしまう。クリを激しく弄ってるとかわいい喘ぎ声を上げる。手マンが始まると口を手で覆って声が漏れないように必死に堪える。顔を真っ赤にして感じまくってしまう。マッサージ師のちんこを触り始め、舐め始めてしまう。しかし、気持ちよさにはかなわない。舐めたいけど舐めれない。声を出したいけど声を出してはいけない。いろんな葛藤をしながら何度も果ててしまう。
続きはこちら