超高級中出しソープ 〜初めてのお客様編〜|中塚愛


店長による実技面接をなんとかこなし、晴れてソープ嬢となった中塚愛ちゃん。ソープランド未経験の愛は、スケベ椅子も知らない。初めてのお客を迎え入れることになり、たっぷりとローションをお客にかけていく。セクシーなキャミソールに自らもローションをたっぷりとかけ、ヌルヌルにしていく。お客の太股に跨がり、股間でスリスリ。「私のほうが気持ちいいかもしれない。」と早くも自分が気持ちよくなっている様子。太股と愛の股間がグチョグチョと擦れて「気持ちいい〜」と思わず声が漏れてしまう愛。「これ、どう考えても私のほうが気持ちいい。」とたわし洗いはお客よりソープ嬢のほうが気持ちいいという。お客をスケベ椅子に座らせ、丁寧にチンポを洗い、おしりも洗っていく。お客のチンポは一気に勃起し、愛はそれをシコシコと手コキ。「体で洗って」お客が愛にリクエストすると、キャミを脱いでおっぱいで背中を洗っていく。全身でお客の体を洗うと、お客の興奮度が上がり、愛とキスを交わす。愛がパンティを脱ぐと、きれいなピアパンオマンコがクッキリと。お客は、愛のオマンコにズブリと指を挿入していく・・・。手慣れたお客に、ソープ初経験の愛が、果敢にサービスする物語。パイパンオマンコからクリトリスが勃起して丸見えとなり、愛の興奮度が伝わってくる。風俗好きの方にお薦めの作品。
続きはこちら

H:G:M:O

超高級中出しソープ 〜面接編〜|中塚愛


バレエが得意なその女の子は、清楚なワンピースと太陽の下の笑顔がよく似合うお嬢様。きれいな脚線美、すらりと伸びた足、セクシーにくびれた腰と、申し分のないボディの持ち主、中塚愛ちゃん、23歳。T158B85W59H86Cカップのナイスボディ。超高級ソープの面接にやってきた愛。店長による面接で、初体験の思い出などを根掘り葉掘り聞かれる。今までの経験は20人程度。性感帯は「乳首とか、クリトリスとか、中とかかな。」と照れながら話してくれる。「クリトリスも中もイケるけど、なかなかイケない。」という愛の体。「では、試してみましょう。」と店長自ら、愛の体をチェックすることに。下着姿にされた愛。ブラジャーの上から、おっぱいを入念にチェック。「形が良さそうだね〜」乳首を弄りながら、じっくりと確かめていく。ブラの隙間から乳首を直接刺激。「ブラも取れちゃった」と後ろのホックを外し、おっぱいを露出させる。「感度も良さそうだね。」と乳首をさらにコリコリ。「舐めちゃおうかな。」乳首をチュロチュロと舐めると「気持ちいい。」と愛も反応する。足を開かせ、パンティの上からクリトリス付近を刺激。「当たってますか?」店長が確認するように聞くと、コクンと頷く愛。「ピクピクしてるね。」クリトリス攻めに体が正直に反応してしまう愛。「これ、もう濡れ濡れでしょう?」とパンティを脱がそうとすると、なんと陰毛がないことに気づく店長。一気にパンティを下ろし、オマンコを丸出しに。「恥ずかしい。」と照れる愛。ぴったりと締まったワレメをパックリと開き「きれいですね。」とピンク色のオマンコに興奮する店長。「では、まずクリのほうから。」本格的な身体検査が始まる・・・。少女のようなパイパンオマンコ。愛液が次から次へと流れ出すエッチなオマンコ。何とも堪らないエッチな体に、店長は益々興奮していく。バイブや手マンチョで感度チェックしたあとは、実技研修と称した味見で愛の体をたっぷりと堪能する。体の柔らかい愛とのセックスに大興奮していく・・・。
続きはこちら

H:G:M:O

パイパンM女 〜前も後ろも〜|中塚愛


男たちに激しくおっぱいを揉まれている中塚愛ちゃん。「気持ちいい?」と聞かれ、息づかいを荒くしながら頷く愛。男はパンティをずらし、オマンコを弄る。「パックリ開いてやるよ。ツルツルのオマンコじゃないか。」パイパンオマンコに興奮していく男たち。「これでも咥えてろ」極太のディルドを咥えさせられる愛。体中をまさぐられながら、ディルドを喉の奥深くまで咥えさせられる愛。強烈なイラマチオに、愛の口から大量の唾液が溢れてくる。四つん這いに姿勢にさせられ、おしりをスパンキングされる愛。「アナルも全部見せろ。」とパンティをずらされ「アナルにもぶち込んでやるか。」とズブリとバイブを挿入されてしまう。男はバイブをのスイッチを入れると、愛のアナルの中でバイブが唸り出す。「気持ちいいか?」スパンキングされながら、アナルバイブを掻き回される愛。腰をくねらせながら感じてしまう愛。目の前に全裸の男が現れ、肉棒を咥えるように要求される愛。頭を押さえつけられ、深く飲み込まされる愛。「ほら、咥えろ。」いきり勃った肉棒が愛の喉を突き刺していく。興奮した男たちは、次々と自分たちの肉棒を愛に飲み込ませていく・・・。おちんちんが大好きだという愛に、これでもか、とばかりに肉棒を突き刺していくイラマチオ。さらに目隠しに手錠と拘束された愛は、おもちゃで攻めまくられてしまう。何度もイカされた上に、アナルにまでバイブを入れられてしまう。ドM女をたっぷりと弄りたい方には堪らない作品。
続きはこちら

H:G:M:O

尻フェチ パイパンアナル調教|中塚愛


セクシーなおしりをプリプリっと振りながら歩く中塚愛ちゃん。デニムのミニスカからパンティが覗き、なんともエロい。下から覗くように見るこちらを挑発するように、パンティをずらしてオマンコを見せてくれる。パックリとオマンコを広げ、中まで丸見えにして笑顔を振りまく。後ろ向きになって、おしりをパックリと広げ、アナルとオマンコを丸見え状態に。あまりのエロエロポーズに早くも肉棒は硬直してしまう。場面変わって、男におしりをスパンキングされている愛。「いいおしりしてるね〜」と愛のおしりを撫で回している。「気持ちよくなりたいの?だったら、オナニーして自分で気持ちよくなってごらん。」とソファーに横たわらせる。愛は足を大きく開き股間を弄り出す。「これを使って気持ちよくなってごらん。」と男はローターを手渡す。三角ビキニをずらし、乳首を露出すると、乳首にローターを押し当てる。すぐに下半身へとローターを滑らせていく。「そう、クリトリスにもいっぱい当ててごらん。」言われたとおりクリトリスから割れ目に沿ってローターを滑らせていく愛。息づかいが荒くなり気持ちよくなってしまう愛。「今度は直接当ててごらん。パンティを脱いでごらん。」スルリとパンティを脱いで足をゆっくりと広げていく。「感じるクリの皮を剥いて見せてごらん。」言われるままにオマンコをパックリと広げていく。「アソコも濡れてるし、クリトリスも大きくなってきてるよ。興奮してきたんだ?そのオマンコをパクパクしてごらん。」愛はオマンコをパクパクと開いたり閉じたりしていく。ビチャビチャとエッチな音が響く。愛は、再びローターを手に取るとクリトリスに直接押し当てていく。体をビクビクと震わせながら感じてしまう愛。息づかいが激しくなり、さらに興奮してきた愛は、ローターをズブリとオマンコに挿入する。「そう、入れたり出したり・・・。」と男はさらに命令する。「よし、今度は後ろ向きになるんだ。」愛は、大胆な四つん這いの体制になると、クリトリスをグリグリと弄る。男がバイブを手渡すとズブリと挿入していく愛。ゆっくりと出し入れするたびに体がビクビクと震えている。陰毛のないパイパンオマンコは、くっきりはっきりとバイブを飲み込んでいく。バイブを激しくピストンし、速度を速めていく愛。「イキそうになったら言うんだぞ。」快感が一気に上昇し、頂点に達しようとした瞬間、「ダメだ。」と男がバイブを抜き取ってしまう。「イケなくて残念だったね。オマンコ開いてみろ。」寸止めにされて、愛液まみれになっているオマンコをパックリと開く愛。「もっとズボズボ入れられる方がいいのかな?」男はディルドを用意し挿入させる。愛はズボズボと腰を上下させディルドを出し入れしていく。「そう、イヤらしい腰使いで・・・。」ズボズボと激しく腰をグラインドさせ、快感を貪っていく愛。さらに腰を振っておねだりするポーズの愛。「アナルも弄ってください。」男にアナル攻めをおねだりすると「アナルも気持ちいいのか?」男はアナルに指を挿入しゆっくりと出し入れする。顔を歪めて感じてしまう愛。「いっぱい、ここに入れてやるからな。」男はアナルバイブをズブリと挿入していく・・・。きれいなおしりの愛ちゃん。おまけにパイパンオマンコでアナルまでパックリしてくれる。スパンキング、アナル調教とM女好きには堪らない作品。
続きはこちら

H:G:M:O

BEAUTY COLLECTION Vol.1 ビューティコレクション 2|中塚愛


「おもいっきりエロいことしてあげるから。」といきなり男たちに攻められはじめた中塚愛ちゃん。スケスケのシースルー下着があっという間に淫らにはだけてしまう。足を大きく開かされると「お〜、スケスケだ。」とオマンコが透けそうなくらいのエロいパンティにさらに大興奮する男たち。パンティをずらしオマンコを露出すると割れ目を指でなぞっていく。さらにパックリとオマンコを開き「丸見えだな。」と言葉攻め。すでに興奮してオマンコも濡れ濡れになっているところに男はグジュグジュとクンニ。「ビクンビクンいってるよ。」とオマンコがヒクヒクしている。気持ちいいかと聞かれ「気持ちいい」と答える愛。男はパンティを一気に脱がせるとズブリと指を挿入してしまう。パイパンのオマンコにズブズブとエッチな音をさせながら指がピストンさせていく。堪らず息づかいが荒くなり喘ぎ声を漏らし出す愛。顔を歪ませて感じてしまう愛に男たちはアナルにまで指攻めしていく。「ケツの穴も開ききっちゃってるよ。」とアナルにもズブリと指を挿入していく男。グジュグジュとオマンコとアナルに同時に入れられた指が激しくピストンされていく。愛は激しく顔を歪ませて感じてしまう・・・。
続きはこちら

H:G:M:O