ENCORE Vol.24 爆乳デリヘル嬢汗だく乳奉仕セックス! 3|小柳まりん


「じゃあ、マッサージをしますね。」と男の股間を前に座る、キャミソール姿の小柳まりんちゃん。今にもおっぱいがこぼれ落ちそうな位の巨乳だ。「どこか凝ってるところがあれば言ってくださいね。」と男の足をマッサージしていく。「ここもすごい元気ですね。」と股間を軽くタッチするまりん。男の股間にはタオルが掛けられているがすでに大きくテントを張っている。「オプションで複数プレイとかできますか?」と男がまりんに尋ねると「ホントはだダメなんですけど・・・特別にいいですよ。内緒ですよ。」と快くOKする。男が早速友だちに電話すると友だちは5分で来るという。「友だちが来る前にもうちょっと、本格的にマッサージしようかな?」と男の股間にかけられたタオルをまくる。タオルをまくったまりんは思わず「元気だ〜」と男のチンポをみながらつぶやいた。男はすでにビンビンに勃起していた。太股の付け根から焦らすようにマッサージしていくまりん。「ここも凝ってるんですか?」とチンポを包むように触っていくと「一番凝ってます」と即答する男。「あ〜触り方が・・・気持ちいい〜」とかなり気持ちよさそうだ。「ちょっとエッチなマッサージ」とはにかみながら袋を包むようにじっくりと弄っていく。「堅くなっちゃったね。じゃあ、もっといいマッサージしてあげるね。」と堅い肉棒を握り、袋から舐め上げていくまりん。裏スジを丁寧に舐めながらカリをペロペロと舌先で刺激する。パクリとカリを咥えるとジュボッとピストン。すぐに舌先でカリを舐め回し始める。「舐め方がイヤらしい〜」とまりんのフェラテクに完全にはまってしまった男。「あ〜我慢できないよ。」とチンポはますます堅くなっていく。そこへ友だちが部屋に入ってくる。まりんが肉棒を舐めているのを見て驚く友だち。状況を理解した友だちは早速まりんの後ろからお尻を攻め始める。「あ〜もう我慢できない。」と友だちはまりんの巨乳を後ろから抱えるように激しく揉み揉みし始めてしまう。まりんのカラダに大興奮の男たちは、乳首を舐めながら激しく揉み揉み。「舐めて〜」とまりんの眼前に肉棒を差し出す男。まりんが咥え出すと「ずるくないすか?俺も。」と友だちがパンツを脱いでチンポを差し出す。まりんは2本の肉棒を代わる代わる咥えていく。すると友だちがおもちゃを取り出した。早速まりんの足を開かせローターをオマンコに押し当てていく。すぐに感じて喘ぎ声を漏らすまりん。同時に乳首にもローターを押し当てていく男たち。ローターはうなりながらまりんのオマンコを攻めていく。男がまりんのパンティを一気に脱がせると今度は電動マッサージ器をオマンコに押し当てていく。さらに強烈な刺激に激しく感じてしまうまりん。男は電マのパワーを最大にしてクリトリスに押しつけていく。「あ〜ダメ〜、気持ちいい〜」と激しく感じるまりん。まりんのオマンコからは愛液が滴り落ちてきた・・・。
続きはこちら

H:G:M:O

ENCORE Vol.24 爆乳デリヘル嬢汗だく乳奉仕セックス! 2|小柳まりん


「じゃあ、カラダ流していきましょう。」とスケベ椅子に座るように促す小柳まりんちゃん。自分のカラダにたっぷりとソープをつけると「じゃあ、失礼して・・・。」と男に巨乳を押しつけていく。ブルルンの巨乳で体を洗われた男は「気持ちいい〜」と興奮する。さらに男の股間にしゃがみ巨乳で肉棒を挟むとパイズリしてくれる。ヌルヌルソープまみれになった肉棒を丁寧な手コキで包み込んでいくまりん。「あ〜、これじゃ、すぐにイッちゃうよ〜」と格段の気持ちよさで興奮した男。「一緒にお風呂に入りましょう。」とソープを洗い流すとバスタブに入る二人。すぐに男の下半身を持ち上げ潜望鏡の体制に。巨乳で挟んだり手コキでシコシコしたりであっという間にビンビンに勃起したチンポをパクリと咥えていくまりん。「あ〜気持ちいい〜」とますます大興奮の男。再びチンポを巨乳で挟みパイズリ。「すっごい堅い。」と肉棒は興奮で激しく硬直しているようだ。「あ〜イッちゃいそう・・・。」とまりんのパイズリがかなり気持ちよくなってしまった男。「イッちゃうよ、あ〜。」とドピュッと発射してしまう・・・。
続きはこちら

H:G:M:O

ENCORE Vol.24 爆乳デリヘル嬢汗だく乳奉仕セックス! 1|小柳まりん


暇を持てあましている男、かなり暇なようだ。するとあるチラシを見つける。「デリソー」と書かれたチラシを見て、早速電話してみることに。「チラシ見たんですけど、女の子一人お願いします。」しばらくすると部屋の呼び鈴が鳴る。「デリソーから来ましたまりんです。私で大丈夫ですか?」とはにかみながら自己紹介するル小柳まりんちゃん。男は言うまでもなくこの娘でOKする。「では早速。」とまりんは男のズボンを下ろしパンツまで一気に脱がせてしまう。「えっ、まだ洗ったりしてないので・・・。」と言う男に「大丈夫ですよ。いただきます。」とチンポをペロペロと舐めていく。舌先でカリをかき回すように舐められ、あっという間にビンビンに勃起してしまう男。「すごい元気ですね。おちんちん。」と早くも大興奮の男の肉棒をおいしそうに舐めていく。「洗ってないおちんちん、すごいおいしいです。」とパクリと咥えジュボジュボとピストンしていく。「あ〜やばいです、イッちゃいそうです。」と早くも限界に達しそうな男にまりんは「もう、イッちゃいそうなんですか?もっと中でゆっくり楽しみましょうよ。」とフェラを止め、男を部屋の中へ導いていく・・・。
続きはこちら

H:G:M:O