パイパン美少女アナル二穴責め|桃瀬ひかる


着物をはだけておっぱいをまさぐり出す桃瀬ひかるちゃん。足を広げ股間にも手を伸ばしていく。艶めかしい目つきですぐに気持ちよくなっていく。スルリと着物をずらすとおっぱいを丸出しにして揉み揉み。オマンコをグジュグジュと弄りだしていく。ローターを手に取りスイッチを入れると割れ目に押し当てていく。陰毛のないきれいなパイパンのオマンコにローターがイヤらしく絡む。パックリと足を広げてクリトリスにローターを押し当てるひかる。帯を解いて全裸になるとグリグリとローターを押しつけていく。「う、あ〜」とローターの刺激がクリトリスを襲う。床に敷かれた鏡にディルドがつけられ、ひかるはゆっくりと腰を落としていく。ディルドがズブズブとオマンコに飲み込まれていくとスイッチを入れる。うなりながらオマンコの中を刺激しひかるはさらに喘ぎ声を漏らす。「あ〜〜」ゆっくりと腰を上下しながらピストンしていく。鏡がそのイヤらしい光景を余すことなく映し出しエロさが倍増する。ひかるは快感を貪るように腰を動かしバイブをピストンしていく・・・。ロリ顔、ロリ体系の美少女が貪るようにオナニーし、二人の男たちにチンポをおねだりしていく物語。「欲しいんでしょ?」チンポを咥えたご褒美にオマンコを気持ちよくしてもらえるとあって、ジュボジュボとフェラチオする様はエロすぎてチンポが硬直。さらにはアナルにまで肉棒を入れられてしまう。ロリM女好きには堪らない作品。
続きはこちら

H:G:M:O

パイパン変態ドM美女電マ地獄|桃瀬ひかる


まだあどけなさの残るロリ系美少女・桃瀬ひかるちゃん。「毎日でもしたくなるほどエッチ。」だというひかる。椅子に縛り付けられながら男の質問に答えている。少しオラオラにされるのが好きというひかる。縛られている現状に「ドキドキしている。」という。「じゃあ、早速そのイヤらしいところを見ちゃおうかな。」と男が近寄りスカートをまくる。するとノーパンでオマンコがパックリと広げられているイヤらしい状態。しかもきれいなパイパンオマンコだ。「もっと中まで見せてもらおうかな。」と男はクスコをゆっくりとひかるのオマンコに挿入してしまう。「あ〜入った。すごい。奥まで丸見えだ。」とオマンコの奥深くまで見られてしまったひかる。「奥まできれいにしよう。」と男はポンプでジョボジョボとオマンコの中に水を吹き付けていく。「きれいになったところで・・・」と男は電動マッサージ器を取りだし「これすごいよ。」と光のオマンコに押し当てていく。すぐに和え意義声を漏らしてしまうひかる。「あ、あ、あ〜。気持ちいい〜」と顔を歪ませて感じてしまうひかる。「あ、あ、あ〜〜〜」電マのスイッチが強になりさらに激しく刺激を受けるひかるのオマンコ。「勝手にイッちゃダメだよ?」と男が牽制するが「あ〜、イク〜」とすぐに快感が上昇してしまうひかる。「ダメだよ。」と電マをオマンコから離して簡単にはイカせない男。「あ〜、イキそう〜」ひかるの訴えに再び電マを離す男。「どうして欲しいの?」と意地悪な質問に「イカせてください。」と懇願するひかる。男は電マを再びオマンコに押し当てていく。「あ〜、イク〜〜〜〜」と電マの激しい刺激にあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。しかし、男は電マをオマンコから離さず刺激し続けていく。「あ〜、ダメ〜。おかしくなっちゃう〜〜〜!」と激しい刺激に耐えられず再び絶頂へ達してしまう・・・。感度抜群のパイパンM女が電マ地獄でイカされ続ける。徹底した電マ責めでオマンコからは愛液が溢れ出続ける。淫乱M女好きには堪らない作品。
続きはこちら

H:G:M:O