アナルを捧げる女 スペシャル・エディション 〜 YUA 〜|結愛


何年かに一度の割合で、こちらの想像を超える都市伝説レベルのビッチというのは現れます。そう、今回ご紹介するのは伝説の中にしか登場しない変態のヤリ○ン、”結愛チャン”です。まず話を聞かせてもらおうとソファに腰掛けるや否や、自己紹介よりも先にビッチ自慢が始まりました。当然我々は百戦錬磨ですから、「自分でそう言っちゃうタイプね、期待出来ないな」と思うわけです。何人も見てきたよく居る女の子か。そう思ったのです。しかし話を聞く内に段々と風向きが変わってきます。詳しい話は本編でご確認ください。さて一通り話を聞き終わり、まぁ言うだけなら誰でも出来る。行動で見せて貰おうじゃないですか。と、オナニーを見せてもらおうと洋服を脱いで貰うと、腰つきでこちらを挑発してくるではありませんか。そしてオナニー開始数分も経たない内にスプラッシュ。更にみるみる内にアナルに飲み込まれていく二個のローター。何回もイク様を見ればチ○ポは我慢できません。何も言わずに差し出せば自動で咥えるシステム起動。バキバキになってしまったことですし、じゃあ挿入でもしてみますかと入れれば腰がグイグイ動いて搾り取ろうとしてきます。負けじと三個目のローターをアナルにぶち込んでも喜ぶばかりで埒が明かないという状態。予定外の中出しまで決めてフィニッシュ。日を改めて... 百戦錬磨のハメ師でさえ手に負えないレベルのクソビッチな”結愛チャン”が頼んでもいないのにまたまたやってきてくれました。尋常ではない激しいアナルファックによがりまくり、ウン汁がついたままのチ〇ポをキレイに舐めてお掃除し、さらにアナルにぶちこまれ・・・ 全く懲りずによがり続ける様はド変態クソビッチの真骨頂。本当に頭のネジが何本か外れているのではないかと思ってしまうほどの狂乱ぶり、とくとご覧ください。
続きはこちら

アナルを捧げる女30 特別編|結愛


「アナルを捧げる女30 アナルtoマウス編」にアナルセックス前の浣腸プレイ、排泄映像を追加収録したディレクターズカット版です。ド変態クソビッチ”結愛チャン”がイチジク浣腸を2本注入されながら写真撮影にフェラ、セックスまで頑張ってくれます。猛烈な腹痛にも笑顔で耐えながら見事に我慢しきってからの排泄。褒めてあげたいような呆れてしまうような、複雑な心境になってしまいます。くれぐれもスカトロ耐性のない方はご注意ください。
続きはこちら

アナルを捧げる女30 AtoM編|結愛


百戦錬磨のハメ師でさえ手に負えないレベルのクソビッチな”結愛チャン”が頼んでもいないのにまたまたやってきてくれました。尋常ではない激しいアナルファックによがりまくり、ウン汁がついたままのチ〇ポをキレイに舐めてお掃除し、さらにアナルにぶちこまれ・・・ 全く懲りずによがり続ける様はド変態クソビッチの真骨頂。本当に頭のネジが何本か外れているのではないかと思ってしまうほどの狂乱ぶり、とくとご覧ください。
続きはこちら

アナルを捧げる女30 プロローグ編|結愛


何年かに一度の割合で、こちらの想像を超える都市伝説レベルのビッチというのは現れます。そう、今回ご紹介するのは伝説の中にしか登場しない変態のヤリ○ン、”結愛チャン”です。まず話を聞かせてもらおうとソファに腰掛けるや否や、自己紹介よりも先にビッチ自慢が始まりました。当然我々は百戦錬磨ですから、「自分でそう言っちゃうタイプね、期待出来ないな」と思うわけです。何人も見てきたよく居る女の子か。そう思ったのです。しかし話を聞く内に段々と風向きが変わってきます。詳しい話は本編でご確認ください。さて一通り話を聞き終わり、まぁ言うだけなら誰でも出来る。行動で見せて貰おうじゃないですか。と、オナニーを見せてもらおうと洋服を脱いで貰うと、腰つきでこちらを挑発してくるではありませんか。そしてオナニー開始数分も経たない内にスプラッシュ。更にみるみる内にアナルに飲み込まれていく二個のローター。何回もイク様を見ればチ○ポは我慢できません。何も言わずに差し出せば自動で咥えるシステム起動。バキバキになってしまったことですし、じゃあ挿入でもしてみますかと入れれば腰がグイグイ動いて搾り取ろうとしてきます。負けじと三個目のローターをアナルにぶち込んでも喜ぶばかりで埒が明かないという状態。予定外の中出しまで決めてフィニッシュ。彼女、どうやら本物ですぜ。
続きはこちら

曼荼羅性交絵巻23|結愛


もはや居るだけで部屋がエロくなるレベルのピンクオーラを放つのは自称「ド変態クソビッチ」の”結愛チャン”。今回このド変態と合い見えるのは二本のチ○ポ。二人がかりでこの助平を退治してくれると意気込んで参りました。しかしあっけらかんと自分の性癖を話す彼女に圧倒され、いつの間にやら彼女のペース。ちなみに彼女の性癖はアナルとザーメンです。しかもマ○コとアナルどちらか選べといわれたらアナルを選ぶという生粋のアナリスト。さて試合の幕が開きます。軽いボディタッチで既にアソコがドロッドロになっているのはもう驚きませんが、何の準備も無しにアナルにもアソコにも指が二本ずつ入ってしまうのは流石です。オモチャでほぐすまでもありませんが、単純に気持ちよさの為にオモチャを使って気分は最高潮。そして大好物のザーメンを顔にぶちまけるべくスケベフェラで攻撃してきます。大量のザーメンがブチまけられた後は待望の二本挿し。ベッドでくんずほぐれつしながらマ○コとアナルにたっぷり中出し。計三箇所にザーメンを放出された彼女の様子を伺うと、余裕の笑顔でとても楽しそうなのでした。ド変態クソビッチの底はまだまだ知れぬ…
続きはこちら