The Sexiest Girl セクシエストガール|鈴夏ゆらん


フ○テ○ビ女子アナの生○陽○にそっくりな鈴夏ゆらんちゃん。生足むき出しのショートパンツにベアトップ姿でベッドに横たわっていると、男の手が、ゆらんの足下から忍び寄ってくる。男はイヤらしい手つきでゆらんの足を触り、ゆっくりと上半身へ。「うふ」と笑みを漏らすゆらんにキスする男。たっぷりと舌を絡ませて濃厚なキスを交わすと、ゆらんのおっぱいを後ろから揉みくちゃにしていく。「あん」思わず喘ぎ声を漏らしてしまうゆらん。男はベアトップの上から手を滑り込ませると、指先で乳首を刺激していく。ベアトップをずらし、ゆらんの肩乳を露出すると、さらに乳首をコリコリ。刺激が直接伝わりゆらんの顔も歪んでいく。両乳を露出させると、乳首を舌先で舐めながら、片側を指先でコリコリ。ゆらんはすっかり気持ちよくなってしまう。男はゆらんを四つん這いにさせ、お尻を高く突き上げさせる。ショートパンツを脱がせると、セクシーなTバックパンティが。きれいなお尻を舌先で舐め回していく男。さらにお尻のワレメに沿って指を上下に滑らせていく。そして、ゆっくりとTバックを下ろすと、パックリとお尻を広げて、オマンコを丸出しに。きれいなピンク色のオマンコの中まで丸見えにされてしまう。丁寧に、お尻から太股、股間へと舌を這わせていく男。この焦らし攻めに、ゆらんのオマンコはすっかり濡れ濡れ状態になってしまう。男の舌がゆらんのオマンコをたっぷりと舐め上げ、さらに濡れ濡れになるゆらん。男はズブリと指を挿入する。顔を歪ませながら感じてしまうゆらん。男の指のピストンが速くなり、ゆらんの喘ぎ声も激しくなっていく。男の激しい手マンチョに、ゆらんのオマンコからは大量の潮が噴き出してしまう。ゆらんはたっぷり気持ちよくなったお返しに、肉棒をパクリと咥えていく・・・。女子アナ似のロリ美女がたっぷりと舐められ、じっくりと手マンチョで大量潮吹き。最後はバックで中出しされちゃいます。
続きはこちら

H:G:M:O

Fairy Maid Story 妖精の様なメイドの物語|鈴夏ゆらん


キュートなメイド姿で登場の鈴夏ゆらんちゃん。スカートをまくってパンティを見せてくれる。さらにくるりと回っておしりをペロリと見せてくれる。お人形みたいなクリッとした目がかわいいゆらん。「ご主人様、何なりとご用をお申しつけくださいませ。・・・えっ?フェラチオですか?・・・ハイ!」と笑顔で受け入れるゆらん。「いっぱい気持ちよくなってくださいね。」とご主人様の股間をさすっていく。すでにご主人様の股間は、期待で大きく膨らんでいる。「じゃあ、脱がせちゃいますね。」ゆらんは、ご主人様のパンツを一気に脱がせると、チンポを握りながら手コキでシコシコ。「どこが気持ちいいですか?」とご要望を伺いながら「舐めちゃいますね。」とカリをパクリと咥えると、チロチロと舌先で舐め始める。一気にビンビンに勃起してしまうご主人様。「先っぽ気持ち胃いいですか?」裏筋をチロチロと舐めながらパクリと咥えジュボジュボとピストン。「おちんちん、すごい大きくなってますよ。」ご主人様の肉棒ははち切れんばかりに膨張している。舌を上手に使いながらのフェラテクにご主人様の息づかいも荒くなっていく。手コキも加えたピストンが速度を増していく。袋まで丁寧に舐めあげるゆらんに、ご主人様もさらに興奮してしまう。ゆらんの手を取ると、そのままベッドルームに連れて行ってしまう・・・。ロリ顔メイド娘に、エッチなことをご奉仕させる物語。ご主人様のいうことなら何でも聞くという、理想のメイドにご主人様の肉棒もビンビンに。四つん這いにして後ろからズブリと突き刺すのは、何とも堪らない。ロリメイド好きには堪らない作品。
続きはこちら

H:G:M:O

会員制ソープキャバクラ 2 〜店外デート〜|鈴夏ゆらん


高級ソープキャバクラ嬢、鈴夏ゆらんちゃんをデートに連れ出すことに成功した男。ラブホに入ると「どういうエッチがしたいの?」とゆらんが男に聞く。すると「まずは、ゆらんちゃんのオナニーが見たいな。」とリクエスト。ゆらんは椅子に腰をかけると足をM字に開いておっぱいを弄り出す。「乳首が硬くなってきちゃった。」とすぐに感じ出す。「こっちも。」と片側の乳首をコリコリと弄りだす。「見られてると興奮するね。」と笑顔を見せながら「こっちも。」と股間を擦り始める。オマンコに食い込みそうなパンティの上からオマンコを擦り喘ぎ声を漏らす。「見せちゃおうかな?」とパンティをずらし自らオマンコを丸見えに。きれいなピンク色のオマンコをパックリと広げ「ちゃんと見える?」とクリトリスを指でコリコリと弄り出す。オマンコはすっかり濡れてしまい密が溢れてくる。「気持ちいい〜」ビラビラを開きながらクリトリスを弄り続けるゆらん。「指、入れちゃおうかな?」ゆらんは指をズブリとオマンコに挿入しズボズボと出し入れ。「入ってるとこ見える?」ズブリと突き刺した指でオマンコの中をかき回すように動かすゆらん。「中、ヌルヌルだよ。」ゆらんのオマンコは愛液で溢れ自らの指はヌルヌルになってしまう・・・。
続きはこちら

H:G:M:O

会員制ソープキャバクラ|鈴夏ゆらん


男と公園で待ち合わせする鈴夏ゆらんちゃん。会員制ソープキャバクラ嬢のゆらんは、モデル系の美人だ。「今日は、私を選んでくれてありがとうございます。」とお礼を言うゆらんに、「写真より実物の方が全然可愛いね。」と大喜びする男。「早速サービスしますね。」と男を座らせると「こっちも脱がしちゃいますね。」と男のズボンを下ろしていく。「もう元気なってますね。」と早くも興奮して男のチンポは勃起している。「まだ、シャワーとか浴びてないけど・・・。」と戸惑いを見せる男に「いいんですよ。そういうサービスですから。」と即尺してくれる。シコシコとしごいた後、カリの周りをペロペロと舐め、竿もペロペロ。「どの辺が気持ちいいですか?」と舌先で性感帯を探すように肉棒を刺激していく。「いっぱい気持ちよくなってくださいね。」とパクリとカリを咥えジュボジュボとピストン。「すごい大きくなりましたよ。」男の息づかいが荒くなりチンポはますますビンビンに勃起していく。袋まで丁寧に舐め、舌先で裏筋を刺激していく。ゆらんはチンポを十分気持ちよくさせると浴室に案内する。スケベ椅子に座った男に泡たっぷりのソープで洗っていく。さらに自分お体にソープをつけボディ洗い。そしてスケベ椅子の下から竿洗いすると、「すっかり元気になっちゃった。」とチンポはあっという間にビンビンに勃起してしまう。「結構ヤバイ。」と気持ちよすぎることを訴える男。「もうガッチガチ。」と肉棒はビンビンに堅く腫れ上がる。「先っぽ弱いんでしたよね?」とチンポの先を指先で刺激していく・・・。
続きはこちら

H:G:M:O